外貨建て資産とは

円をドルやユーロなどの外貨に換えて運用する資産。 資産の価値が外貨を基準にして表記されるため外貨建て(がいかだて)と呼ばれる。 外国株式や外国債券などが代表的だが、他にも外貨建て商品は幅広く存在する。 円建て資産の限界 日本はバブル経済の崩壊以降30年近い年月を経て「低金利時代」に突入しました。 こ ...

続きを読む